陰嚢の機能と縮小

自然は、まず陰嚢をきれいに縫い合わせて、それから外にぶらさげました。この大切な繁殖のためための袋をね。
この陰嚢は傷つきやすく、股のあいだでぶらぶらしているところはいささか滑稽です。私の見るところでは、美と優雅の権化とはいえませんが、多くの男性と同じように、私はこれを宝石を詰めた袋のように扱っています。そのなかにはダイヤモンドが二個しか入ってないけど、手を触れてはいけない植物のように扱っています。その中にはダイヤモンドが2個しか入っていないけど、手を触れてはいけない植物のように大事にしています。
陰嚢とその中身がどれだけ大切なものかは、サッカーの時に、審判がフリーキックをあたえるたびに、はっきり目で確かめることができます。
ディフェンス側は整列した並びますが、そのときはひと目をかまわず、両手で自分の大事な部分をかばいます。
ボールが自分のセックスに命中するぐらいなら、まだゴールの網に入るほうがいいからです。
こうやっているうちに、私の陰嚢が縮んでくるのを感じました。陰嚢はかつて往来で悪ガキに膝蹴りをくらって数分間失神したたった1回の体験を二度と思い出したくないのです。
若い成人男性で陰嚢の片側が急激に傷みだすのは、事実、睾丸が回転すること(睾丸捻転)が原因です。この場合には速やかに手術する必要があります。しかし、成人では、副睾丸の炎症というケースのほうが多いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です